ごあいさつ

初めまして。私は長崎市出身で、小・中・高とサッカーに熱狂し、とても充実した青春時代を過ごしてきました。長崎大学医学部に進学後もサッカーを続けたことから、自然とスポーツドクターになる夢を描きはじめ、卒業後は運動機能を習得するため整形外科医を目指しました。
長崎大学整形外科に1996年(平8)に入局し、さまざまな地域の関連病院を巡り、骨折治療から人工関節まで、さまざまな手術手技を習得してきました。
2009年(平21)に、教官(助教)として長崎大学整形外科に着任し、関節リウマチ班として外来診療や手術治療を専門的に行うようになり、整形外科医としてリウマチ診療に携わることの重要性を感じ取りました。また、2010年(平22)からは、プロサッカーチームのメディカルサポートに加わり、憧れであったスポーツドクターとして、トップアスリートを診療するチャンスをいただき、さまざまな経験を積んできました。
そこで、2016年(平28)4月に、この諫早の地で、スポーツ障害と関節リウマチという2つの疾患の診療を中心とした新しいタイプのクリニックを開設しようと一大決心いたしました。
トップアスリートだけでなく、リウマチ専門医として地域のリウマチ診療、一般の整形外科的疾患の患者様まで幅広く対応できるクリニックを目指します。地域のみなさまに頼りにされるよう、スピーディーかつ先進的な医療を提供し、誠実さ、謙虚さを常に忘れずに日々取り組んで参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

title-logo

チカラ1
院長 宮 本 力

資格 経歴 201601